2013年04月30日

太陽を抱く月 第19話その2

その夜、ノギョンはポギョンを生贄にしたクォン氏の呪術を、呪術によってはじき飛ばしてしまう。

ノギョンが乗り移ったクォン氏に自分の罪を責められたポギョンは、恐れおののき星宿庁から逃げ出していくのだった。

一方、ユン・デヒョンはヨムに妹ヨヌの死に妻のミナ王女が関わっていたことを知らせて自害させようと企む。そして万全を期すために刺客を送り込むのだった。

刺客に囲まれたヨムを助けようとソルは応戦するが、刺されてしまう。
そしてそのまま愛するヨムの腕の中で息絶える。

その頃、大王大妃ユン氏もデヒョンに毒を盛られて暗殺されていた。

大王大妃ユン氏を毒殺し、ヤンミョン君を擁立して講武の日に謀反を起こすことを宣言するデヒョン。

すると、祭り上げられたヤンミョン君は、

「私を信じて行動を共にする者は署名しろ」

と名簿を作成させて謀反の段取りを明かすのだった。

講武の日、フォンはヨヌを一足先に宮廷から避難させる。

そして王族と大臣を引き連れて宗廟へ向かうのだった…。


韓国ドラマ・ガイド 太陽を抱く月 (教養・文化シリーズ)
posted by のろみ at 11:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。