2013年04月30日

太陽を抱く月 第20話(最終回)その1

太陽を抱く月

講武の日、王族と大臣を引き連れて宗廟へと向かったフォンは、ユン・デヒョンの私兵に包囲され、反乱軍の先頭に立つヤンミョン君に刀を向けられる。

王の護衛と反乱軍は剣を向け合い、宮廷の庭は一瞬にして緊張に包まれる。

デヒョンは、フォンに刀を向けているヤンミョン君に早く首を斬れ!と叫ぶ。

その時、ヤンミョン君はフォンから反乱軍に刀を向けなおすのだった。

実はフォンは、以前、ヤンミョン君に連れ去られたヨヌを取り返した日、ヤンミョン君にデヒョンに加担する者たちの割り出すよう密命を下していたのだった。

そして、ヤンミョン君はデヒョンに味方して謀反を起こす者たちの名簿を作成するため、あえて反乱軍に加わっていたのだった。

形勢が一気に逆転され、次々と倒されていく反乱軍の兵士たち。

遂に、デヒョンはフォンに矢で射抜かれ、ヤンミョン君に止めを刺され倒れる。
ここに反乱に終止符が打たれるのだった。

喜びにわく宮廷。そんな中、反乱軍の一人の残党が槍を放ち、その槍は無情にもヤンミョン君の体を貫ぬいてしまう…。

韓国ドラマ・ガイド 太陽を抱く月 (教養・文化シリーズ)
posted by のろみ at 22:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。