2013年04月21日

太陽を抱く月 第11話その1

密愛

いつものように康寧殿へ向かうウォル(ヨヌ)の腕を引っ張り、

「私に見覚えはないか?」

と尋ねるヤンミョン君。

そんなヤンミョン君の前に冷たい表情のノギョンが現れる。

「あの娘のことは忘れてください」

と忠告されると、ヤンミョン君は何がいけないのかと反抗心を剥き出しにする。

その後、ノギョンに促されて康寧殿を訪れたウォル(ヨヌ)はフォンに質問攻めにされる。

「家族や生まれ、名前を思い出せ。その記憶の中に私はいないのか?」

と質問を浴びせるフォンに、

「神降ろしのショックで気絶したせいで記憶をなくした」

と説明するウォル(ヨヌ)。

ウォル(ヨヌ)は

「私は似ているだけです。質問があるならその人に質問して下さい」

と涙ながらにフォンに訴えるのだった…
posted by のろみ at 21:00| Comment(0) | 第11話〜第15話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。