2013年04月28日

太陽を抱く月 第17話その2

ヨヌの殺害に失敗したユン・デヒョンは星宿庁に刺客を向けるが、フォンの命令でノギョンは星宿庁から脱出していた。

逃げ出したヤンミョン君とヨヌはヤンミョン君の母親がいる正業院にいた。

そこでヨヌはヤンミョン君に、

「いつから気づいていましたか?」

とヤンミョン君に尋ねる。

そして、ヨヌは自分を思ってくれるヤンミョン君に感謝を伝えるが、その気持ちに応えることは出来ないことをはっきり告げるのだった。

それでも諦め切れず、ヤンミョン君は

「私の側にいてくれないか」と告白する。

「それはなりません!」

そこに突然フォンが現れる。

ウンにヨヌを連れて行くよう命じ、フォンは

「私を殺せば国王になれる」

とヤンミョン君に自分の首を斬るチャンスを与える。

首を斬れずに背を向けたヤンミョン君に、フォンは二度と欲を出さないよう伝えるのだった。

ようやく取り返したヨヌをかくまい、二人きりの時間を楽しむフォン。

大王大妃ユン氏にウォル(ヨヌ)とノギョンを引き渡すよう命じられると、ヨヌに事件を決着させる決意を伝える。

それを聞いたヨヌは…。


TOTO 【いつでもどこでも自分用】携帯ウォシュレット YEW350
posted by のろみ at 08:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

太陽を抱く月 第17話その1

月を抱く太陽

ウォル(ヨヌ)の正体がヨヌだと確信し、

「お前が巫女で良かった」

とヨヌに告げて帰って行くヤンミョン君。

その直後、ヨヌはどこからか「ヨヌ」と呼び掛けられ、声の主を捜そうと後ろを振り返る。

その視線の先にいたのはフォンだった。

フォンがようやく自分の正体に気づいたことを知り、フォンに抱きしめられたまま泣き崩れるヨヌ。

帰る途中で怪しげな男たちを見かけて引き返してきたヤンミョン君は、涙を流して抱き合う2人の姿を偶然目撃して愕然とする。

心が折れてフラフラ状態のヤンミョン君と出くわしたウン。
と、そこへ突然目の前に刺客が現れる。
その刺客を二人で退治すると、急いでフォンの元へ駆けつけるのだった。

案の定、刺客に囲まれたフォンとヨヌ。
ヤンミョン君は二人を庇い、ウンと共に必死で戦うが腕を斬り付けられてしまう。

危険を察したフォンは剣を抜きヤンミョン君とヨヌを逃がす。

しかし、ヨヌの手を取り逃げるヤンミョン君は、ウンとの約束を破ってヨヌと共に行方をくらましてしまうのだった…。


TOTO 【いつでもどこでも自分用】携帯ウォシュレット YEW350
posted by のろみ at 22:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽を抱く月 第16話その2

自分が恐ろしい陰謀に巻き込まれていたことや、その陰謀にミナ王女が加担していたことを知ってショックを受けるヨヌ。

更にノギョンは失意のヨヌに

「真相を明らかにすればミナ王女は反逆罪に問われ、夫のヨムも罪人になる」

と打ち明けるのだった。

真相を明らかにするか、このまま黙っているかの選択を迫られたヨヌ…。

一方その頃、ウォル(ヨヌ)の言動から、ウォル(ヨヌ)の正体がヨヌだと確信するヤンミョン君。

また、フォンもノギョンとの会話から

「ヨヌが生きているのでは?」

と疑問を抱き始めるのだった。

そして、フォンはホン・ギュテからヨヌの墓が荒らされていたことや、ヨヌの家の使用人だったソルがウォル(ヨヌ)と行動を共にしていることを報告される。

真相を確認するために、フォンはすぐにノギョンを呼びつける。

そこでフォンは遂にウォル(ヨヌ)の正体が8年前に死んだはずのヨヌだったと知る。

そしてフォンは、ウォル(ヨヌ)に対する今までの酷い仕打ちを思い出して涙を流すのだった…。


TOTO 【いつでもどこでも自分用】携帯ウォシュレット YEW350
posted by のろみ at 08:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。